スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.3.11「YOU THINK」 in Onomichi / Review

140311_youthink_030.jpg



140311_youthink_009.jpg



140311_youthink_002.jpg



140311_youthink_022.jpg



140311_youthink_046.jpg



140311_youthink_012.jpg



140311_youthink_044.jpg



140311_youthink_017.jpg




140311_youthink_020.jpg



140311_youthink_055.jpg



140311_youthink_018.jpg



140311_youthink_019.jpg



140311_youthink_021.jpg



140311_youthink_064.jpg



140311_youthink_036.jpg



140311_youthink_040.jpg



140311_youthink_043.jpg



140311_youthink_049.jpg



140311_youthink_068.jpg



140311_youthink_069.jpg



140311_youthink_070.jpg



140311_youthink_073.jpg



スポンサーサイト

2013.3.11「YOU THINK」in Onomichi / Review

IMG_6513.jpg


IMG_6484.jpg


IMG_6528.jpg


IMG_6543.jpg


IMG_6659.jpg


IMG_6463-2.jpg


IMG_6666.jpg


IMG_6706.jpg


IMG_6690.jpg


IMG_6769.jpg


IMG_6628.jpg


IMG_6623.jpg


IMG_6634.jpg


IMG_6811.jpg


IMG_6780.jpg


IMG_6776.jpg


IMG_6847.jpg


IMG_6869.jpg


IMG_6880.jpg


IMG_6904.jpg



「あまり普段考えないようなことが考えられる時間を与えてくれることは
すばらしいことだと思います。」
(10代 学生 東広島在住)

「少しでも多くの人が
震災のことを忘れず、考え続けることが大切だと思いました。」
(10代 学生 福山在住)

「尾道市は初めて来たのですが、忘れられないことになりました。
今僕の横にいる子ども、そして自分の愛する人がこの先ひどい目みないように
しっかり春からのお仕事をして日本を良くしていきたいです。
未来は俺らの手の中。」
(20代 春からTV関係の仕事 京都在住)

「テントの中で考え、思ったことを文字に表現することは
より考えを深められたり振り返られて良かったなと思います。
寒かったですが、被災地の方々はもっと寒い思いをされているんだよなと思いました。
考える機会を与えて頂きありがとうございました。」
(20代 幼稚園教論 尾道在住)

「今日3月11日に、当たり前のように生活し、
旅行を楽しめることに向き合い、日常に感謝する気持ち、そのための時間が作れました。
今後も続けていってください。」
(20代 学生 長野在住)

「娘2人にそれぞれ書きましたが、
2年前の地震のことを思い出し、涙が出ました。(関東からの避難者です)
みなさんと一緒に3.11すごせて良かったです。」
(30代 主婦 尾道在住)

「楽しい未来を想像して『今がんばろう』と気持ちを新たにしました。」
(50代 パート 尾道在住)

「孫達と楽しく書きました。楽しい未来を夢みながら。」
(60代 会社自営 尾道在住)

<アンケート結果>

10代…32%
20代…41%
30代…16%
40代… 2%
50代… 6%
60代… 2%

このイベントの趣旨を
若い方に多く理解していただけたことが
このイベントを10年、50年、100年後もつづけてく希望となりました。

一緒に「YOU THINK」を行ってくれる方、いつでも声をかけて下さい。

今年のFUTURE POSTは引き続き、
尾道商店街入口にある「ハンドクラフト&ボトルカフェ YES」
(営業日:土、日、月)に常設してあります。

来年のFUTURE POSTをつくってみたい方、いつでもご連絡ください。

また、たくさんのカンパ金をありがとうございました。
イベントの収益と合わせて全額を「ひなの会」へ寄付させていただきました。

★「ひなの会」とは、
東日本大震災および福島原発事故からの尾道市への避難者に対して
保養や移住の支援を行う市民団体です。
http://ameblo.jp/hinanokai-onomichi/
http://ameblo.jp/reikodo/

3.11 YOU THINK Onomichi

120311_youthink_001.jpg


120311_youthink_002.jpg


120311_youthink_003.jpg


120311_youthink_004.jpg


120311_youthink_005.jpg


120311_youthink_006.jpg


120311_youthink_007.jpg


120311_youthink_008.jpg


当日来て下さったたくさんの方々、
遠方から駆けつけてくれた方々、
当日イベントを手伝って下さった皆様、
広島市のProject NOW!の皆様、
いわき市のフクシマ環境未来基地の皆様、
本当に有り難うございました。




以下に、東京から来てくれた方の感想を掲載させて頂きます。


-------

3月11日をどこで何をして過ごすか。私は尾道を選びました。いろんなイベントが東北でも東京でも行われている今日。ベクトルが「自分⇒東北」にだけ向かっているものが多い(それがいけないとかではなく)のだけど、今回参加した“YOU THINK”は「東北⇒自分」へベクトルが向かっている気がしたから。
震災を忘れない、東北の人のことを思うことはもちろん必要なのだけど、そこで止まらずもう一歩。東北を通して、自分の住む町やまわりの人、そして自分自身を見つめなおすことが、私は大切だと思う。
自分の五感で感じて、自分の頭で考えること。
東北に移り住んで支援し続けたり、雇用を創り出したり、そんなすごいことは私にはできません。できない人の方が多いんじゃないかな。
でも、自分がどう生きたいか、どんなことを幸せと感じるか、そのために何をしたらいいか、まわりや社会の目、余計な情報やしがらみを取っ払って見つめなおすこと...は、“誰でもいつでもどこにいても”できる。
震災をきっかけに日本、世界を変えていくには、東北を復興するだけじゃなく、ひとりひとりが自分の本当の感情や考えに向き合うことが必要な気がするんです。
ま、そういう自分もなかなかできてないけど、意識だけはし続けたい。
子どもができても、孫ができてもこの先ずっとね。
2012.3.11

-------
(東京在住の女子大生/facebookより)




♢当日の模様がエフエムフナムシにて紹介されました。




YOU THINK

YOU THINK

YOU THINKは私たち1人1人が創る「考える」ムーブメントです

New Post
Category
Archive
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。